令和3年6月8日(火)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 冒頭3件ございます。まず閣議の概要について申し上げます。国会提出案件16件、法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、小此木大臣から「犯罪被害者白書について」、井上大臣から「消費者白書について」、法務大臣から「令和2年度人権教育及び人権啓発施策について」、文部科学大臣及び井上大臣から「令和2年度科学技術・イノベーション創出の振興に関する年次報告について」、環境大臣から「令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書について」、財務大臣及び環境大臣から「特殊会社の長の人事について」、内閣総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ御発言がありました。

新型コロナに影響を受けた非正規雇用労働者等に対する緊急対策関係閣僚会議について

 2件目でありますが、本日閣議の後、「第3回新型コロナに影響を受けた非正規雇用労働者等に対する緊急対策関係閣僚会議」を開催いたしました。新型コロナの影響が長引く中、飲食・宿泊等の特定の業種において、非正規雇用労働者等の働く場の減少や、収入の減少への対応が求められております。本日の会議においては、求職者支援制度や公共職業訓練について、第1回会議で決定した緊急支援策による利用実績を踏まえ、更なる利用促進のための改善策を講ずる、デジタル、グリーン等の成長分野での、人材の円滑な移動を促すための教育訓練の見直しや労働市場の整備に取り組む、中小企業・小規模事業者の生産性向上に対する支援、下請取引の適正化、飲食・宿泊業を中心とした金融支援策の強化など、最低賃金を引き上げやすい環境整備に取り組むという3つの観点から、より効果的な追加対策を講ずることを決定したところであります。

菅総理の英国訪問について

 3件目でありますが、菅総理は6月10日本邦発、14日帰国の日程で、英国南西部コーンウォールで行われるG7サミットに出席する予定であります。我が国としては、新型コロナ対策・国際保健、世界経済・自由貿易、気候変動、地域情勢といった重要課題について、積極的にG7の議論に貢献をしていく考えであります。

関連リンク